ブログで有名人になれなかった話(仮)

小さいころから「有名人になりたい」と思っていたけれど、言えなくて隠していました。そんな著者が「ブログ」でのし上がろうとする話です。30代半ばの現在も足掻いており、一発逆転があるかもしれないので「(仮)」としています。

ブログで有名人になれなかった話(仮)

「代替不可な価値ある存在」と「労働力でしかない自分」の対比に泣いた日

Avatar
著者:やままあき

私が「有名人になりたい」と思うようになったきっかけは、幼少期に観た「大勢の一般人が消滅させられてしまうディザスター映画」「芸能人のお別れの会」だった、というお話が前回の記事です。 成長の過程でその思い込みのバカバカしさに…

ブログで有名人になれなかった話(仮)

有名人にならないと異星人の襲撃で死んでしまう

Avatar
著者:やままあき

「なんで有名人になりたいの?」 よく聞かれることです。物心ついたころにはそういう気持ちを持っていましたから、自分でも理由なんてわかりません。 りんごが好きなあなた、「なんでりんごが好きなの」と問われたらどうしますか。甘い…

ブログで有名人になれなかった話(仮)

34歳にして芸能プロダクションのオーディションを受ける(後篇)

Avatar
著者:やままあき

34歳にして芸能プロダクションのオーディションを受けに行った私です。前々回は控室での戸惑いを、前回はグループ面接でのライバルの様子をご紹介しました。今回はグループ面接における私の問答とその後についてお知らせいたします。 …

ブログで有名人になれなかった話(仮)

34歳にして芸能プロダクションのオーディションを受ける(中篇)

Avatar
著者:やままあき

いざ面接 控室での待機時間は、南海キャンディーズ山ちゃんのエッセイ『天才はあきらめた』を読んで過ごしていました。今年読んだ本のなかで最も学びが多かった本です。 34歳で芸能事務所のオーディション。場違いで、負け戦で、意味…

ブログで有名人になれなかった話(仮)

34歳にして芸能プロダクションのオーディションを受ける(前篇)

Avatar
著者:やままあき

「ブログで有名人になれなかった話(仮)」という自分語りエッセイを週に1度、お届けしております。小学生のころの思い出話まで遡り、学生時代のこと、そして現在は就職してすぐのことを書いております。 ……が、今回は番外編的に「超…

ブログで有名人になれなかった話(仮)

目をつぶっていたのに就活で気付かされた「私は凡人」

Avatar
著者:やままあき

サークル活動をフェードアウトした私は、希望していたゼミの「入ゼミ試験」に落選しました。そんな学生たちを見かねて、一手に引き受けてくれた懐深い教授がいらっしゃったおかげでなんとかゼミ自体に入ることはできました。しかし希望ゼ…

ブログで有名人になれなかった話(仮)

大学受験をくぐり抜けた2軍女のキャンパスライフ

Avatar
著者:やままあき

いまどき大学名なんて……見るだろ絶対! 高校生になってから「どうもエッセイストになるには、先にコピーライターという仕事を経験しておくと勝算がありそうだ」と気づいた私。 コピーライターになるには広告代理店に入社しなければな…

ブログで有名人になれなかった話(仮)

エッセイストになりたいから進研ゼミに入りました

Avatar
著者:やままあき

私がブログを開設するに至ったきっかけは「エッセイストへの憧れ」です。 読書嫌いだった小学生のころ、さくらももこさんのエッセイがベストセラーになっていました。当時熱烈な『ちびまる子ちゃん』ファンだったわけではないのですが、…

ブログで有名人になれなかった話(仮)

情報価値が無い「自分語りブログ」に自負がある

Avatar
著者:やままあき

雑記ブロガーのやままです。 「ブログを機に有名人になろうとしたけれど、なれなかった話」を綴っていく連載、第2回目です。「全然”珠玉のライフハック”じゃないじゃん!」というご意見、ごもっともです。 でも今週も懲りずに自分語…