最強の自分に出会う「フォースを使え!」

質の高い仕事を最速でアウトプットするために、ふだんは眠っているもうひとりの「最強の自分」「フォースな自分」を呼び覚ます方法を具体的にお伝えしていきます。

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】なぜ私たちは最適な場所へと導かれるのか?

Avatar
著者:倉園佳三

このブログでも、拙著『グッドバイブス ご機嫌な仕事』でも、私はよく「導かれる」という言葉を使います。「計画を手放しても、最適なゴールに導かれる」「自分の個性に紐付いたしあわせな役割に導かれる」おそらく、このような文言を読んだあなたの中には「導かれるって、いったい何に?」という大きな疑問が浮かんでいたことでしょう。そこで今話は、おそらくこの連載で最大の謎のひとつである「導かれるとは何か?」について書いてみようと思います。

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】「自我」の正体を知り、その力を弱める方法(後編)

Avatar
著者:倉園佳三

前話では、なぜ私たちは「自我」をもつようになるのか、その正体は何か、それによって私たちは何を考え、なにをしようとするのかを探っていきました。おそらくその世界は、知ればしるほど奇妙であるにも関わらず、まさに私たちが日々、目にしているものと同じであることを実感したと思います。後編の今話は、「自我」のない本来の私たちとはどのような存在なのか、そして再びそこに戻るためにはどうすればいいのかを見ていこうと思います。

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】「自我」の正体を知り、その力を弱める方法(前編)

Avatar
著者:倉園佳三

念すべき第40回のテーマは、「フォースな自分」の発動を妨げる「ノイズ」の本質を明らかにすることです。これまでもさまざまな「ノイズ」について書いてきましたが、実は、そのすべてがある根源から生じています。本話と次話の2回に分けて、それがどのようなものか、どう対処すればいいのかを探っていきたいと思います。

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】「特別な人になる」ではなく、「特別である」ことを認める

Avatar
著者:倉園佳三

今週も再び、「特別」というキーワードを追っていこうと思います。ただし、今回は前話とは真逆の視点からそれを行います。そう、なぜ私たちが「自分は特別でありたい!」と願うかについてです。「あの人は特別だから自分にはできない」と思われたい側の心境とはどんなものか、本当は何が実現することを望んでいるのか、それによって何を得て、何を失っているのかについて探っていきます。

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】「あの人は特別、自分にはできない」という判断を手放す

Avatar
著者:倉園佳三

「うん、自分と違ってあの人たちは特別だからね」これが今週のテーマです。「なぜ私たちは優れた人を見ると、自分とは異質の存在と捉えるだけでなく、自分には同じようなことができないと感じてしまうのか?」その謎に迫ってみようと思います。

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】「アウトプット」が停滞感からあなたを救う

Avatar
著者:倉園佳三

私たちの状態には常に波があるように思います。「自分にできないことは何もないんじゃないか?」と思ってしまうほどイケイケのときもあれば、「何をやってもうまくいく気がしない」と著しく停滞しているように感じるときもあります。では、そんな下がり調子の波が来たとき、私たちはどう対処すればいいのでしょうか?これが今話のテーマです。

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】『グッドバイブス ご機嫌な仕事』〜モーフィアスの赤色の薬

Avatar
著者:倉園佳三

今回は2月15日に刊行された拙著「グッドバイブス ご機嫌な仕事」について書いてみようと思います。ただ、まだ読まれていない方々にとってネタバレになったり、この本がみなさんに届けたイメージを壊したりしないように、解説やあらすじではなく、まったく違う側面から「グッドバイブス ご機嫌な仕事」の本質に迫ってみようと思います。

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】いっさいの計画を手放すやり方 Ver.2.0(実践編 その2)

Avatar
著者:倉園佳三

自分が予想できる未来の範囲は自動車のヘッドライトと同じ程度だと考えています。予想できると言えるのはせいぜい、1日、いや半日の行動くらいでしょうか。予期せぬ出来事がまったく起こらないという前提で楽観的に見積もっても2日が限界です。
だとすれば、自分のヘッドライトが照らし出せる範囲、すなわち「次にやりたいこと」までを「見えること」として進むほうが、はるかに健全だと私は思います。

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】いっさいの計画を手放すやり方 Ver.2.0(実践編 その1)

Avatar
著者:倉園佳三

これから解説する「いっさいの計画を手放すやり方」が何を狙ったものかについて明らかにしておこうと思います。
実際に、私はこのやり方を実践しながらさまざまなメリットを得ていますが、もっとも大切にしているのは次の感覚です。
「ゴールではなく、ひとつのアクションを主役に据えること」

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】いっさいの計画を手放すやり方 Ver.2.0(理由編)

Avatar
著者:倉園佳三

この連載が始まったばかりのころ、私はしきりと「計画を手放す」話ばかり書いていました。あれから約半年が経ち、私の「計画を手放すやり方」もさらに板に付いてくるようになり、以前には見えなかった本質のようなものにも気づけるようになりました。
というわけで、今話と次話の2回に分けて、少しだけブラッシュアップされた「いっさいの計画を手放すやり方 Ver.2.0」について書いてみたいと思います。

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】自分の好きなことを仕事にする方法

Avatar
著者:倉園佳三

セミナーやワークショップでよく受ける質問のひとつに「どうすれば好きなことが見つかりますか?」「どうすれば好きなことを仕事にできますか?」というのがあります。
今話は、そんな私が自分の経験を元に、この問いの答えを書いてみたいと思います。

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】多種多様のアクションをどう管理するか?

Avatar
著者:倉園佳三

私たちの人生で、たったひとつのことさえやっていればいいという状況にいられることはまずありません。CHANGESの読者のみなさんも、仕事、プライベート、趣味、新たに学びたいことなど、さまざまなジャンルのアクションをどのように管理すればいいか、日々、頭を悩ませていることと思います。

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】「自分の強み」に出会うために心がけておくこと

Avatar
著者:倉園佳三

さて、記念すべき30話に何を書くかイメージしてみました。私の頭に浮かんだキーワードは「自分の強み」でした。おそらく、多くの人が「自分の強みを知りたい!」「自分の強みを活かしたい!」と考えていることと思います。私自身、56歳にしていまだに明解な答えは得ていませんが、それなりにわかったことを書いてみようと思います。

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】年末特版 これがゾノ流「気持ちいい仕事術」

Avatar
著者:倉園佳三

早いもので今年も残りわずかになりました。私の連載もこれが2018年最後の投稿となります。おかげさまでCHANGESも無事に年を越せそうです。まずはこの場を借りて、ご購読いただいたみなさんに心からお礼を申し上げます。ありが…

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】「やりたいこと」と「効率」の不思議な関係

Avatar
著者:倉園佳三

「真のライフハック」と銘打たれた「CHANGES」の読者なら、いままで「効率」について一度も考えたことがないという人はいないと思います。 もちろん私も日々、効率を気にしながら仕事をしています。 けれども、さまざまな人たち…

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】しあわせなコミュニケーションを実現させる(後編)

Avatar
著者:倉園佳三

先週から2話にわたって、あなたも相手も「しあわせな状態」になれる「フォースなコミュニケーション」を実現する方法について書いています。 前話のポイントは「愛のある選択」と「いまここにある」でした。 相手に対して抱いている先…

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】しあわせなコミュニケーションを実現させる(前編)

Avatar
著者:倉園佳三

これまで「フォースな自分」を発動させる方法についてさまざまな角度から探索してきました。ただしその多くは、あなた自身が「フォースな自分」でいるためにはどうすればいいかについて書いたものです。 おそらく、それを実践できたあと…

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】癒しはいつでも「いまここ」で起こる

Avatar
著者:倉園佳三

この連載をとおして、これまで何度も登場してきた大切なキーワードのひとつに「いまここ」があります。 私たちの頭の中にしか存在しない過去や未来を気にかけることなく、あなたが行動できる唯一の時間、現在にしっかりといられるように…

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】「自分自身への評価」とどう向き合うか?

Avatar
著者:倉園佳三

前話では、自分の仕事に対する評価とどのように向き合っていけばいいかを書きました。ただし、これだけではまだ心の中にモヤモヤとする部分が残っているのではないかと思います。 なぜならば、私たちが他人から評価されるのは自分がした…

最強の自分に出会う「フォースを使え!」

【フォースを使え!】「他人の評価」とうまく付き合う方法

Avatar
著者:倉園佳三

前話と前々話の2回にわたって、「フォース」な視点から見た「いい仕事」の定義とその実践方法について書いてきました。 もっとも重要なポイントは、 「仕事とは自分以外の誰かの役に立つこと」 「あなたの仕事は、受け手に手渡されて…