jMatsuzaki 「jMatsuzaki」の記事

仲間と一緒に夢を実現する

契約や仕組み化より信頼関係をベースにした方が効率が良い

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

多くの仕事は雇用関係をはじめとする契約を前提として進んでいます。事前に事細かに作業時間や担当範囲、金銭的な報酬を条件として決めておいて、その合意を根拠として作業を進める形です。もう1つのやり方もあります。同志との絆をベースとした信頼関係に基づいてプロジェクトを進めることです。この方法はより効率的かつ効果的に物事を進めてくれます。

仲間と一緒に夢を実現する

インターネットでつながる仲間との絆が新しい新しい資産を築く

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

インターネットによる情報発信によって仲間と繋がり、共同でタスクをこなすことで同志を作っていく取り組みは、将来への投資となる無形の資産を蓄積します。人生100年時代の働き方について書かれた名著「LIFE SHIFT」(ライフ・シフト)では「変身資産」と呼ばれているものであり、これからのマルチステージ型の人生において重要な資産となります。

仲間と一緒に夢を実現する

共同でタスクに取り組むことで絆を深める

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

興味の持てる人、志を同じくする人と繋がることができたら、次にやるべきは絆を育むことです。人との絆を育むのは、共同でタスクに取り組んだときです。アドラー心理学では仕事や愛と並んで、交友はタスクだと説きます。仕事のタスクだけでなく交友のタスクをこなすことでより良い結果を生み出せるようになるのです。

仲間と一緒に夢を実現する

契約より興味で繋がる人を増やす

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

工場や会社や広告とはまったく違うやり方で、インターネットによって生み出された部族が多くの人々を統一行動へと駆り立てて、世界を変えてきたといいます。それは、人の意に沿わないことを無理やりやらせるからではなく、互いに純粋に繋がりあいたいと思っている人々の集団だからです。インターネットが作り出すつながりの特徴的な点は、「契約」ではなく「興味」で繋がることができる関係である点です。

仲間と一緒に夢を実現する

一緒に働く人を自分で選ぶ働き方へシフトする

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

今回は一緒に働く人を自分で選ぶ大切さについて語ります。従来型の就職活動の致命的な欠陥は、一緒に働く人をほとんど選べないことです。しかし、まず一緒に働く人を選び、それから業種を選ぶ方がずっと自分の力を発揮できますし、長期的に生産性を維持できて、幸福感も高くなるでしょう。

仲間と一緒に夢を実現する

習慣は感染するので、望ましい習慣を備えた人から感染されに行く

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

習慣術には取り組むハードルを徹底的に下げる方法や、毎日少しずつ進める方法、記録を通して生活改善する方法や、小さな習慣を大きな習慣に育てる方法など、様々な種類のメソッドが存在します。なかでも強力な特効薬になる可能性を秘めているものとしてオススメしたいのは「仲間と一緒に取り組むこと」です。

タスクシュート時間術がよく分かる5つの特徴時間の使い方を圧倒的に変えるTaskChute Cloud活用法

3つのタスクシュート時間術 公式ツールの違いとその選び方

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

タスクシュート時間術の大きな特徴の1つに、考え方とツールとがセットになっていることがあります。タスクシュート時間術を実践するための公式ツールは現状3種類ありますので、3つの機能の違いなどを紹介します。ぜひあなたに最適なツールを選んでみてください。

タスクシュート時間術がよく分かる5つの特徴時間の使い方を圧倒的に変えるTaskChute Cloud活用法

タスクシュート時間術がよく分かる5つの特徴

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

TaskChute Cloudの大きな特徴の1つはタスク管理・時間管理メソッドである「タスクシュート時間術」に基づいて設計されている点。今回はTaskChute Cloudを使う上で知っておくべき時間管理メソッド「タスクシュート時間術」の考え方をご紹介します。「タスクシュート時間術」について抑えておくことで、ツールの力を正しく引き出せるようになります。

TaskChuteCloudメイン画面時間の使い方を圧倒的に変えるTaskChute Cloud活用法

理想ではなく記録に基づいて時間の使い方を変える「タスクシュート時間術」

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

よぉし、タスクは完璧に整理できた!…のだが、整理されたタスクが増えるだけで一向に減っていかない…!これは7年前に私が抱えていた悩みを端的に表したものです。この問題に向き合って解決したかをこの連載でお届けします。TaskChute Cloudを使った「タスクシュート時間術」の実践についてお話しする連載です。

ネクストアクションを見極めて没頭力を上げる

仕事効率化は嫌いだ

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

これまで目の前に没頭することを目的とし、ネクストアクションを明確にしてそれを実行するためのノウハウについて整理してきました。今回は最後のメッセージとして、これまでお話ししてきたタスク管理によって目指すべき境地についてあらためて整理しましょう。仕事効率化とは違ったタスク管理のパワフルな効果についてです。

今日やることリスト(クローズドリスト)を作るまでの流れネクストアクションを見極めて没頭力を上げる

ネクストアクションを決めて今日やるタスクを決める手順

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

ここまでの連載でタスク管理にまつわる情報を洗い出し、分類し、整理する一連の考え方と手順についてお話ししました。今日はその仕上げとして、整理された情報から実際にネクストアクション(次にやること)を決め、さらに今日やることを決める手順に入っていきます。1日の最初にネクストアクションを決め、今日やることを明確にする儀式を行うことで、日中はひたすら没頭できる幸せバカ状態に入れます。

タスク管理における情報の流れネクストアクションを見極めて没頭力を上げる

タスクにまつわる情報を整理するフロー

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

アイデア、タスク、イベントの管理方法とツールの使い方についてお話ししてきましたので、ここからはアイデア、タスク、イベントの管理の流れについて整理しておきます。タスク管理にまつわる情報を整理するフロー図を軸にポイントを整理していきましょう。

ネクストアクションを見極めて没頭力を上げる

Googleカレンダーでイベントを管理するコツ

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

これまで「イベント」「タスク」の順にツールの使い方を語ってきました。今回は「イベント」の管理に入っていきます。イベントは実行日ないし日時が決まっていることなので、当然日付に紐づいて管理できるカレンダー形式のツールが最適です。今回はカレンダー形式のツールを使ってイベント管理のコツについてお話します。

ネクストアクションを見極めて没頭力を上げる

タスク管理ツールに頭の中の全てのタスクを書き出して没頭力を上げるコツ

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

今回は私が実際に日々行なっていることを軸に、タスク管理ツールに頭の中の全てのタスクを書き出してうまく管理する方法を見ていきます。タスク管理ツールの運用について真剣に考えて取り組み、タスク管理ツールに適切な運用を施してシステムとして扱うと、生産性が格段に上がります。

ネクストアクションを見極めて没頭力を上げる

すべてのタスクを書き出すためにオススメのタスク管理ツール3選

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

タスク管理ツールにまずもって大切なのはすべてのタスクを面倒なく書き出せることです。気になることをすぐにタスク管理ツールに外部化して脳内メモリを節約し、目の前のことに対する没頭力を上げることが目的だからです。そういった観点からオススメできるタスク管理ツールを3つご紹介しますので、ご興味あれば手にとってみてください。

ネクストアクションを見極めて没頭力を上げる

Evernoteでアイデアを管理するコツ

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

今回はEvernoteを用いたアイデアの管理についてお話ししていきます。アイデアは脳内でひらめく頻度が高く、故に脳内メモリを圧迫する一番の要因になりがちです。ですから、アイデアの管理を適切に外出しするだけでも、脳内メモリを解放して没頭力がグッと上がります。

今、働く意味を変える

働き方の実験は夢と現実の交点を探る刺激的な冒険である

jMatsuzaki
著者:jMatsuzaki

働き方の実験は本来、夢と現実の交点を探る実に楽しくてエキサイティングな冒険です。これを億劫で不安ばかりの苦悩だと考えるのは実にもったいないことです。そして、働き方について考えたり、変えたりすることが不安と苦悩に満ちたものだと思っていると、本当にその通りになります。一方で働き方の実験を夢と現実の交点を探る刺激的な冒険だと思えば、本当にその通りになります。働き方の実験を楽しめるか否か、これが働き方を変えていく上での大切な第一歩になるのでしょう。