第1話 iPadOS何が新しくなったのだろう

五藤晴菜(haruna1221)

著者:五藤晴菜(haruna1221)

  • 新しいホーム画面
    •  「今日」の表示が追加
    •  今日の表示の下の方にある「編集」から
      •  ホーム画面に固定設定変更可能
      •  よく使う項目で表示させる内容を追加/削除
    •  「”今日の表示”をホーム画面に固定」をオンで常に表示可能
    • オフの場合はスワイプ(左から右へ)で表示される
  •  1ページに配置できるアプリ数が増えた
    • 20→30個
    •  設定アプリから以前のアプリアイコンサイズに変更可能
    •  設定  >> ホーム画面とDock >> APPアイコンの項目を「大きく」

今回から新しい助っ人としてiPadだけで仕事の8割こなすフリーランスデザイナーの五藤晴菜さんを連載執筆陣にお迎えします。

こちらの連載の文章の担当は佐々木正悟がやります。
佐々木が非常に苦手とするiPadを「便利に使うツボ」を晴菜さんにレクチャーいただきつつ、皆さんとも共有するという体裁です。

そもそも私はどうしてそんなにiPadが苦手なのか。

自分でもよくわからないのですが、この種のガジェットは大好きなのに、買ってもすぐに使わなくなってしまうのです。

自分なりに考えたところ

  1. 絵がまったく描けないからいやになる
  2. 画面のまぶしさによって目が痛くなるのが意外にツラい

といったところです。

1も2もどうにもならないことですが、それでも性懲りもなくまた新しいiPadに手を出そうとしているところです。

でもさすがに、またムダになったらもったいない。というわけで、晴菜さんにいろいろと教えてもらうことにしました。

とりあえず我が家のiPadもぶじiPadOSとなって、「今日の画面」が一新されました!

これをつくづく眺めてみると、iPadが「手帳化」されていくような気がします。

すでに手帳をお使いの方は、「iPad手帳」を2020年から検討してみると、意外と新しい発見につながるかもしれません。

問題は私は、「手帳」を最近使っていないということなのですが・・・。まさにこれからこの点について考えていく予定です!

この記事は特別公開記事です。是非CHANGESを購読して、他の記事もお楽しみください。

このライフハックを共有

記事の感想や、キャプチャを活用したシェアなど大歓迎です!

Twitterではハッシュタグ「#CHANGES感想」も是非ご活用ください!

ABOUTこの記事の著者

五藤晴菜(haruna1221)

iPadだけで仕事の8割こなすフリーランスデザイナー。 iPad Pro 11インチとApple Pencil 2を使って動画編集・デザイン・イラスト・デジタルバレットジャーナルなど。 夫ごりゅごとブログ執筆、ポッドキャスト・Youtubeの配信、iPadを使ったワークショップやセミナーを主催。