第1話 Evernoteをやめてしまいました。「Evernote、遅い、対策」

Avatar

著者:美崎 栄一郎

Evernoteの有料プランに入っていました。一時期は、ビジネスプランにも入って仕事仲間とEvernoteで情報共有もやったりしていました。

ですが、最近、有料プランも解約して無料プランにダウングレードしました。

というか、ほぼEvernoteを使うのをやめてしまいました。

理由は、遅い。それに尽きます。

いつからだったのか分かりませんが、Evernoteに沢山沢山データを入れていったことで、いつの間にか動作が重くなっていきました。

有料プランにしているとノート上限のサイズも上がります。ですから、自炊してpdf化した書籍や雑誌なども検索にかかると便利かもと思って、本をまるまる一冊Evernoteに入れたりもしていました。

とにかくScanSnapでpdf化した書類はすべてEvernoteにクリップしていました。

で、実際に使おうと思ったら・・・つまりは、Evernoteを起動して・・

Evernoteで検索結果を待つ・・・のが、異常に遅くなり・・・

何度も何度も「Evernote 遅い 対策」のようなキーワードで智恵を探した結果、1度アプリを削除して再インストールのような面倒な手間も何度も繰り返したのですが、最初はいいけど、すぐに遅くなる・・・。

で・・・それを数回繰り返した結果・・・、そもそもEvernoteにこだわる理由があるのかと・・自問自答して・・・
Evernoteを使うのをやめてしまいました。

今は、Googleドライブに完全移行しました。快適です。全く問題ありません。

実際の使用シーンで代替えできることを再現したいと思います。

1)紙の書類のpdf化

ScanSnapを使って紙の書類をすべてpdf化しています。

昨日、PR委員の集まりで、もらった文具のイベントISOTの案内用の書類は、ScanSnapでPDF化しました。

今まではEvernoteに保管にしていましたが、この保存先がGoogleドライブに変わっただけです。
業務フローは全く変わりません。

私の作った過去の書類は、Googleドライブにすべて入れてあるので、Evernoteをやめたおかげで、すべてGoogleドライブで検索できるようになりました。
もちろん、Googleなので、検索は速いです。

国際 文具・紙製品展 ISOT | 6/26~28@東京ビッグサイト‎
https://www.isot.jp/

2)ウェブサイトのクリッピング

Evernoteでやっていたことの1つがウェブサイトのクリッピングでした。あとから読むかも・・これ保存しておくと良いかもと思ったものをEvernoteのWEBクリッパーのボタンで保存していました。

私の使っているブラウザーはChromeですが、ChromeにGoogleDriveに保存するという機能拡張がありました。Google純正で。

【機能拡張】Google ドライブに保存
https://chrome.google.com/webstore/detail/save-to-google-drive/gmbmikajjgmnabiglmofipeabaddhgne/

私は、保存先をWEBクリップというフォルダーにして、保存形式をGoogleドキュメント形式にして保管することにしました。

ということで、WEBクリッピングのデータもGoogleドライブに保存することがEvernoteのときと同じように出来てしまいました。

検索は同じくGoogleドライブの中の検索OKです。というわけでEvernoteのクリッパーの機能拡張を外しました。

3)料金

Evernote プラス 月額360円or年額 3,100円
Evernote プレミアム 月額 600円または年額 5,200円

に比べて、Googleドライブは、

私は、2 TB 月額 ¥1,160 になっています。値段は上がってますが、同時に、Dropboxの有料プランの1200円/月のPlusだったのものを無料プランに切り替えてしまいました。

今は、テンポラリーで編集する軽いファイルだけ無料の容量分のDropBoxに入れて使っています。

ですので、Googleドライブに残りのファイルは移動させました。

ちなみにこんな感じです。2TBの契約ですが、この調子だと、当分、大丈夫そうです。

結果として、600+1200=1800だったものが、1160円ですから、トータルコストは、安くなりました。

3)マルチアカウント

Evernoteに入れていたデータは、スマホ、PC、iPadなど複数のアカウントで見れるようにしていました。

Googleドライブに入れているものは、全く追加料金なしにどこからでも見られます。マルチアカウント対応には全く問題がありません。

 

4)Evernote アカウントへのメール転送

EvernoteのアカウントにGmailから特定のメールだけ自動的にEvernoteに飛ばすようにしていました。Amazonで買ったものとか一覧できるように。ですが、もし必要だったら、Gmailの中を検索すれば良いかと思い、この機能は使わないことにしました。

XXX)残る問題

残る問題は、今までEvernoteに入れていた書類の移行です。
これが面倒くさそうなので、今のところ、やっていません(苦笑)。古い紙書類かなと思えば、Evernoteに見に行くということでお茶を濁しています。時間があるときに、やってしまおうと思います。

そうしたら、さよなら、Evernoteになってしまうんだろうな・・・。それも寂しいから、敢えて、このままなのかもしれません。

我が愛しの、みどりの象さんへ

この記事は特別公開記事です。是非CHANGESを購読して、他の記事もお楽しみください。

このライフハックを共有

記事の感想や、キャプチャを活用したシェアなど大歓迎です!

Twitterではハッシュタグ「#CHANGES感想」も是非ご活用ください!

ABOUTこの記事の著者

Avatar

ビジネス書著者&講演家。デビュー作『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』がビジネス書大賞1位に。その後、花王でサラリーマン経験から、実際の現場での経験を元にした使えるノウハウをまとめ、著作は30冊以上。『[書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術』は文具本で異例のヒット。『iPadバカ』はiPad関連書籍で最も売れた記録を持つ。2013年よりビジネス手帳の監修も手がける。講演テーマは、時間術、仕事術、アイデア発想術からノート術、デジタルツール活用術など著作の数だけ著作を読んだ読者からの依頼が全国から。企業勤務経験から企業内研修の依頼も多い。