第3話 【参加レポート】第1回CHANGES主催セミナー「 真のライフハック 」

Avatar

著者:ぞの

こんにちは!はじめまして!CHANGES読者でサラリーマンブロガーの”ぞの(@z02n05)”です!

2018年10月6日(土)に開催された「第1回CHANGES主催セミナー@東京」へ参加してきましたので、レポートを紹介します。

セミナーのタイトルが「真のライフハック」なのですが、その名の通り、よくあるライフハックセミナーでは体験できない、CHANGESならではのセミナーでした。

CHANGE著者全員の、生の声を聞くことができて大満足です!

それでは、どんなセミナーだったのかをお伝えしていきますね。

登壇の順番は、”クジ引き”で

会場は、3人がけの机が所狭しと並べられていて、超満員でした。定員の50名分のチケットは、完売になっていたのではないでしょうか。

僕は名古屋に住んでいるので、CHANGESセミナーのためにわざわざ東京までやってきました。こんなにすごい人たちが一同に介するのに、参加しなければ絶対に後悔すると思ったからです。

始まる前から期待しかなかったセミナーは、14時からスタート。

ぞの
まず最初に行ったことは、なんと”クジ引き”です!登壇する順番を、事前に決めていなかったとのこと!

さすがCHANGES著者陣・・・いきなり度肝を抜かれました。

この時の様子を、動画で撮影していたので、よかったら見てみてください。

CHANGES著者の講演内容!

“クジ引き”によって決まった登壇順は、次のとおりです。ここからは、CHANGES著者の講演内容について紹介しますね。

  • 1人目 : 佐々木 正悟さん
  • 2人目 : jMatsuzakiさん
  • 3人目 : 倉園 佳三さん
  • 4人目 : 岡野 純さん
  • 5人目 : 美崎 栄一郎さん
  • 6人目 : F太さん
  • 1人目:佐々木 正悟さん

    トップバッターは、佐々木さん。「まさか1番最初になるとは思ってもみなかった」と、開口一番。

    しかし、話を聞いていくと、佐々木さんがトップバッターであったのは必然だったように思い始めました。

    なんとCHANGESというメディアは、佐々木さんが発起人だったからです。このセミナーへ参加する前は、jさんが発起人かと思っていましたが、佐々木さんが呼びかけてCHANGESを作り上げていったとのことです。

    講演では、CHANGESにかけた想いについて語られていきました。

    特に響いた言葉は、「バックナンバーが消えないマガジンを作りたかった」ということ。

    紙の雑誌やコミックは物理的に邪魔になってしまう、よくあるWebメディアは情報が埋もれがち。この課題を解決するために、CHANGESは設計されているようです。

    連載形式になっていることやサイトデザインを見てみると、情報が掘り起こせるように工夫されているのがよく分かります。

    2人目:jMatsuzakiさん

    2人目は、jさん。jさんの講演を聞いたことがある人ならよく分かると思いますが、この日もjMatsuzaki劇場が開催されました。

    一言で表すなら、「Burning!」以外に言葉は見つかりません。

    なぜシステムエンジニアという職を選んだのか、どうして音楽家になろうとしたのか、どうやってjMatsuzakiが生まれたのかなど、熱い想いが語られました。

    講演を聞いていると、jさんのワンマンライブへ参加した時に聞いたMCを思い起こさせてくれたので、こちらの動画をご覧いただくとイメージができるかと思います。

    胸が熱くなること間違いなしです。

    3人目:倉園 佳三さん

    3人目は、倉園さん。この日、倉園さんは、どんなことを話すのか決めずに会場入りしたとのこと。直前に聞いた、jさんの講演からインスピレーションを受けて、どんな話にしようか決めていました。

    そうして話された内容は、「予想の外」について。

    例えば僕たちは、目や耳など5感を使って生活しています。ここから取り入れられる情報によって、物事を予測しています。

    「けど、それって本当なのか?」という疑問が、倉園さんの講演の大事なポイントです。

    目で見えているものや耳で聞こえているものは、僕たち人間にとっての常識です。しかし世の中には、人間の能力では感じることができない色や音が存在します。

    つまり、何が本当なのかが分からない。本当のことは、予測の外に存在していることがあるのです。

    だから、予想していても正解は分からないのだから、「予測の外」にある真実を探すように生きていこう。

    このようなメッセージが篭った講演でした。

    4人目:岡野 純さん

    4人目は、純さん。CHANGES著者人のうち、唯一のサラリーマンです。

    純さんの講演内容は、ライブドローイングです。サラリーマンをやりながら漫画家としても活躍しているので、その活動の一部を披露していただけました。

    なぜライブドローイングを行うことにしたのかというと、「CHANGES著者人は、セミナーのプロ。だから、みんなと同じことではなく自分にしかできないことをやろうと思った」とのこと。

    めちゃくちゃ痺れました。人と違うことをやることは、かなり勇気の要ることだと思いますが、それをこの講演で行ってしまうところがカッコいいです。

    5人目:美崎 栄一郎さん

    5人目は、美崎さん。他の著者と違って、iPhoneの画面を映しての講演でした。

    内容は、「B’z」「ボイトレ」「カラオケ」「書籍」「漫画」「iPhone」などなど、美崎ワールド全開でした。好きなことを好きなように話しているのが、とっても印象的。

    講演予定時間を大幅にオーバーして話し続けていました。聞いているこちらからしたら、時間が気になりつつも、幸せそうに話している美崎さんの話をもっと聞いていたいと思っていました。

    セミナー終了後に、次のような記事を書かれていて、読んで笑ってしまいました。

    昨日の反省・CHANGES第一回セミナー

    6人目:F太さん

    最後は、F太さん。ウェルスダイナミクスという自己理解ツールを使って、理想の自分になるための戦略について語られました。

    このツールを使って、公認会計士を目指していたときに失敗した原因はなんだったのか、また、F太さんの代名詞「ひらめきメモ」がどのように育っていったのかなど、実例を交えて話されていました。。

    「本当はブログを書きたかったけど、コツコツ続けることができなかった。」「140文字でエモいことを呟けるTwitterが相性がよかった。」

    このようなことを、ウェルスダイナミクスを使って説明されていたので分かりやすかったです。

    終わりに、懇親会

    6名の講演が終わったあとは、懇親会が行われました。

    可愛らしくてオシャレな食事を楽しみながら、CHANGES著者やセミナー参加者と盛り上がることができました。

    セミナーの内容で気になったところや分からなかったところを、すぐに質問できたのがよかったです。

    ぞの
    第1回CHANGES主催セミナーは、「真のライフハック」に相応しい内容でした!

    小手先のライフハックではなく、人生の根幹部分を揺るがされている感覚を覚えました。わざわざ名古屋から東京へやって来たのは正解です。

    第2回セミナーが開催されることが、今から楽しみです!

    ▼当日の様子はTwitterでも確認できます!

    この記事は特別公開記事です。是非CHANGESを購読して、他の記事もお楽しみください。

    このライフハックを共有

    記事の感想や、キャプチャを活用したシェアなど大歓迎です!

    Twitterではハッシュタグ「#CHANGES感想」も是非ご活用ください!

    ABOUTこの記事の著者

    Avatar

    ぞの.jp」主催/ブログ開始1000日で1000記事を書いたサラリーマンブロガー/"身近なコト・便利なモノ"を紹介するのが大好き/得意テーマ→ガジェット・Points of You・TaskChute Cloud・自己探求